• トップ /
  • 工業と有機製品の関わり

工業を支える化学分野

工業と有機製品の関わり

工業を下支えする有機化学

有機性の化学商品は、工業の発展に大きく貢献してきました。これがなければ今日の多くの商品は世に出てこなかったでしょう。工場において、有機性商品は脱脂用の洗浄に使用するアセトンやエタノールなどをはじめ、各工程において様々な局面で適材を選んで使用されています。また、塗布して落とすことができる性質があることから、マスクとしての役割も果たしています。シリコンを原材料として電子商品のマイクロ回路をつくる作業や、細かい機械製品をつくるなどの超精密機器の製品においては、マスク工程を何回も繰り返します。このように工業製品においてなくて、なくてはならない材料です。

公害がない社会を目指す

現代の社会において工業の発展に伴い様々な化学反応が生み出されてきましたが、年を追うごとに地球環境に優しい無駄が少ないものが望まれるようになってきました。中でも生物の知恵を解析するバイオテクノロジーは、地球上の生物が長い時間をかけて様々な環境に対応してきたものを研究することで、工業や医療分野などへの応用が期待できます。また、多様な進化を遂げてきた生物の偉大さに気付くことができ、その大きな恩恵を受けることに感動できる貴重な分野です。解析には大きな壁が立ちふさがったりと複雑さを極めることもあり、たゆまぬ努力が必要です。

↑PAGE TOP

Menu